カウンセリングに通えば不登校がなくなる|カウンセリングの見せ所

カウンセリング

医療治療が肝心

うつ病の原因とは何か

うつ病とは、気分が落ち込んだ状態が続いたり、少し気分が良くなってもすぐにまた落ち込んでしまうといったことを繰り返す病気です。うつ病の原因は現在はっきりとしたものは分かっていませんが、心理学面や脳神経科学の分野などで原因究明の為の研究が行われています。その中で、脳の中で神経伝達物質が減少してしまい自律神経のバランスが乱れることにより、気分の落ち込みなどが起こると分かってきました。そして神経伝達物質が減少する理由として、様々な要因が重なり合っていることが明らかになっています。うつ病のはっきりとした原因を解明することによって、副作用が少なくより高い治療効果が発揮できるような薬の開発なども進められています。

普段の生活で気を付けたいこと

うつ病の原因がだんだんと解明されてきましたが、うつ病はまだまだ治療法などが確立されている訳ではありません。それは、人によってその根本的な原因が異なっているからといわれています。しかし、うつ病を発症した場合には基本的には十分な休息を取る事、症状に合った薬を必ず服用する事は共通しています。うつ病の人は真面目な性格の人が多いとも言われていますので、仕事や家事などを休んでしまっては申し訳ないと思う人も多くいます。しかし、こういった時には思い切って休むことも大切です。ストレスもうつ病の原因として大きく関係していると言われている為、まずは十分な休息を取ってストレスを解消する事も治療として大きな効果を発揮するのです。